其処彼処 -そこかしこ-

今日もぼちぼち生きてます。

永福町 大勝軒で玉子付き中華麺を

f:id:soko_kashiko:20181215204934j:plain

少し前に誘われて井の頭線永福町駅の近くにある「永福町 大勝軒」へ。

大勝軒と言うことで池袋の大勝軒と関係性があるのかと思いきや、そうではないとのこと。

店に着いたのち、おすすめと言われて頼んだのが、生玉子付きの中華麺。

永福町 大勝軒は量が多く、麺は一般的なラーメン店の2玉分くらいありそうな量。このしっかりとした量を十二分に楽しむには玉子付きということらしい。

まずはラーメンそのものを味わいつつ、しばらくしたら別の器の生卵をかき混ぜ、そこにラーメンのスープを加える。

その後、つけ麺の要領で麺をその器に入れて食べると、玉子との絡みで中華麺のスープとはまた違う感覚で食べられるというわけ。

なるほど、これは食べたことないなぁと思いつつ、結局この量をスルッと食べられてしまった。

この量を食べても変に食べすぎて胃が重くなるような感じはしないのはスープの仕上がりが良いから…とも言えそう。

これは確かに人気店なんだなと納得。とはいえ、〆のラーメン店用途としては量があるのは確かなので、しっかりラーメンを食べたいときにまた行きたいと思う。