其処彼処 -そこかしこ-

今日もぼちぼち生きてます。

ふるさと納税の返礼品で届いた品々まとめ2018

f:id:soko_kashiko:20181230194308p:plain

2017年の年末にバタバタと初めて申し込んだ「ふるさと納税」。

2018年は徐々に申し込んで行こうと思ったものの、結局11月末から12月上旬にバタバタと申し込むこととなり、クレジットカードの請求におののいております。

さておき、2018年に申し込んだふるさと納税の自治体数は6。2019年1月以降に返礼品を発送と記載のあった自治体以外は12月末時点ですでに届いています。

ここでは来年にふるさと納税申し込み際の記憶呼び起こしと参考までに、個人的に良かったランキング順に自治体と返礼品名をまとめていきます。

【1】熊本県八代市「馬刺盛り合わせ 300g」

f:id:soko_kashiko:20181230193739j:plain
熊本県八代市「馬刺盛り合わせ 300g」。冷凍発送。

楽天ふるさと納税経由。ふるさと納税額は10,000円。盛り合わせの内訳は赤身とコリコリヤングが各100g、コウネと ハツが各50gの合計300g。

加えて、九州醤油も1本も付いており、食べる際に必要なのはお好みで生姜とか薬味関係でしょうか。

原産国はカナダ、肥育地は熊本県及び国内肥育とのことですが、美味しい馬肉がいただけたと思っています。

【2】埼玉県日高市「サイボク ベーコン、焼豚のマスタード付きセット」

f:id:soko_kashiko:20181230193810j:plain
埼玉県日高市「サイボク ベーコン、焼豚のマスタード付きセット」

ふるさとチョイス経由。ふるさと納税額は11,000円。埼玉にあるサイボクハム(埼玉種畜牧場)の商品が返礼品となっています。

内訳はベーコンが200g、和風焼豚が250g、ポークウインナーとあらびきウインナーが各56g。また、40gの瓶マスタードも付いています。

和風焼豚はそのまま切っても食べられますが、味がしっかりとしているので多少炙って温めてから食べたほうがより美味しかったです。

www.furusato-tax.jp

【3】高知県馬路村「ごっくん馬路村48本」

f:id:soko_kashiko:20181230193728j:plain
高知県馬路村「ごっくん馬路村48本」。瓶ではなく缶もあるようです。

楽天ふるさと納税経由。ふるさと納税額は11,000円。

はちみつ入り柚子ジュースとして、知っている人が多そうなのが「ごっくん馬路村」。

1本あたり180mlですが、2ケース合計48本が届くとなかなかの重量でした。

【4】北海道砂川市「ほんだ菓子司 紅玉りんごのほんだジャム(3個)+紅玉林檎ジュース(2本)」

f:id:soko_kashiko:20181230193750j:plain
北海道砂川市「ほんだ菓子司 紅玉りんごのほんだジャム(3個)+紅玉林檎ジュース(2本)」

楽天ふるさと納税経由。ふるさと納税額は15,000円。

どちらも紅玉林檎を用いた商品で、特に紅玉林檎ジュースはストレートなので林檎ジュースとしてかなり美味しい部類でした。

【5】青森県五戸町「紅玉りんごゼリー170ml×20個」

f:id:soko_kashiko:20181230193800j:plain
青森県五戸町「紅玉りんごゼリー170ml×20個」

ふるさとチョイス経由。ふるさと納税額は10,000円。

こちらも砂川市の返礼品と同じく、紅玉林檎を用いたもの。

ゼリーということで果汁は30%ですが、程よい甘みが喉越し良く美味しかったです。

www.furusato-tax.jp

【番外】福岡県赤村「もつ鍋しょうゆ+明太子」

楽天ふるさと納税経由。ふるさと納税額は10,000円。

こちらのみ発送は2019年にはいってから。まだまだ寒い季節にもつ鍋を食せるのは今から楽しみです。

といったところで2018年のふるさと納税は肉系が3品、果物系が3品となりました。

制度自体に賛否はあるものの、個人的に最近は自分へのお歳暮感覚で良いかなぁと思いつつあり、今回は食べてみたい系を中心に選んだ具合です。

そして2019年こそは徐々に手続きをしていきたいなと改めて決意しております(笑)。