其処彼処 -そこかしこ-

今日もぼちぼち生きてます。

「蒙古タンメン中本」デビューした。

行こう行こうと思っていた「蒙古タンメン中本」に、ついに足を運ぶことができました。

いや、都内であれば、どこにでもあるではないかと言われればその通りです。しかし、周囲に食べにいった面々が食後にお腹がファイヤーしているという事象を何度か聞いており、そのたびに足が遠のいていたわけです。

一方で、2018年夏にセブン-イレブンから登場した「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」は、すでに体験済みであり、こちらは辛かったものの、特にお腹がファイヤーすることなく食べることができておりました。

デビューは「蒙古タンメン中本」から

f:id:soko_kashiko:20190303182130j:plain
蒙古タンメン中本の「蒙古タンメン」

というわけで満を持して、蒙古タンメン中本に足を運んだ2019年冬。並んではいたものの、そこまでの列ではなかったようで、テンポよく店内に案内されました。

初体験として注文したのは「蒙古タンメン」。モノとしては写真のとおりで、見た目から辛そうです。

蒙古タンメンを知る人の教えにより、麻婆豆腐を崩すようにラーメンを食べると良いとのことだったので、その言に従います。

結果、冬ながらも特に頭から汗をかいたわけですが、悲鳴をあげてギブアップすることはなく、教えてもらった食べ方も良かったのか、タンメンとしても、麻婆豆腐としても、そして蒙古タンメンとしても、楽しむことができました。

もちろん、合間合間に水分はしっかりたっぷりとったわけですが。

より上位のラーメンを目指すかは悩みどころですが、スパイシーさで気分を発散した際には中本に足を運ぶのもありだなと。