其処彼処 -そこかしこ-

今日もぼちぼち生きてます。

4月の読了書籍。「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」など3冊

積読していた書籍のうち、3冊を4月でようやく消化。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち / 新井 紀子

硬いタイトルだったので手を付けるのが遅くなったものの、実際に読み始めると文調もテンポが良く、スラスラと読めてしまった。

AIに対する筆者の考え方が述べられた前半。そして後半にかけて、基礎読解力を調査する部分はふーむと思わされる内容。自分も基礎的読解力テストを受講したら果たしてどういうスコアになるのか少々怖いところ。

https://amzn.to/2VbXWun

「承認欲求」の呪縛 / 太田肇

昨今よく聞く承認欲求。その呪縛と、呪縛を解くカギが記されています。

承認欲求の呪縛の強さとして、

(「認知された期待」-「自己効力感」)×「問題の重要性」=「プレッシャーの大きさ」

と本書では定義されています。

誰もが認められたい欲求に持っていること。そして上記の定義でプレッシャーが大きくなるほど、承認欲求の呪縛に囚われてしまっていることになるとのこと。

書籍内でも具体的な事例と承認欲求を織り交ぜながら解説しており、読みやすく承認欲求とその対処法について知ることができます。

https://amzn.to/2V6Fx1Y

文章は接続詞で決まる / 石黒圭

こちらはKidleで読んだのですが、書籍版を買いたい一冊。

というのも接続詞に関する新書ではあるものの、辞書的な側面も強く、手元でパラパラとめくるのが良さそうと感じたため。

上記2冊と比べれば読むのに時間を要しますが、文章を書く際に適切な接続詞を知りたいのであれば、1度読まれることをオススメしたいです。

https://amzn.to/2vDw4jj