其処彼処 -そこかしこ-

今日もぼちぼち生きてます。

【演劇】イキウメ「獣の柱」を観る

f:id:soko_kashiko:20190618231115j:plainイキウメの公演「獣の柱」を三軒茶屋・シアタートラムで観てきました。チケット代は5,000円。

イキウメWeb

2つの時代を描く、日本を舞台にしたSF作品

「獣の柱」は、2013年に初演されたSF作品。イキウメはちょうど2013年秋に上演された「片鱗」から観始めたので、個人的には初見でした。

上演時間は約2時間20分で少し長めですが、前半から引き込まれ、中盤から後半は一気に時間が経つように幕を閉じました。

イキウメ作品では「散歩する侵略者」「太陽」とともに、オススメしたい作品と言えそう。映画化された両作品と異なり、小説として出版されていないのは残念ですが、「散歩する侵略者」「太陽」とはまた異なる日本を舞台にした一作で、2つの時代のつながりが上手く表現され、そこに登場人物たちの想いが重なり、深みを増していたように感じます。

次回は新作プロデユース公演「終わりのない」が2019年秋に世田谷パブリックシアターで。イキウメ俳優陣も出演し、SF作品ということであれば、観に行くことを考えたいところ。

イキウメ公演としては2020年春に「センス・オブ・ワンダー」の上演を予定しているようです。

作・演出:前川知大 出演:浜田信也/安井順平/盛/隆二/森下/創/大窪人衛/村川絵梨/松岡依都美/薬丸翔/東野絢香/市川しんぺー